女性AD座談会
「お仕事バリバリ楽しんでるけど、意外とふつうの女の子なんです」

フレッシュな女性ADの皆さん。もう職場の雰囲気や忙しさにも慣れましたか?

篠崎
「会社にいる時間が長いので、もう慣れましたね。佐藤さんは入ってまだ3日なのでまだですけど、ほかの3人とはお休みの日に焼き肉に行くこともあります」
徳重
「焼き肉食べて、その後カラオケに行って朝まで…」
金子
「みんなよくしゃべりますよね」
篠崎
「カラオケルームに行ったのに、気づいたら2時間おしゃべりだけ(笑)。仕事の話もしたけど、好きな音楽の話とか、好きな男性のタイプとか」
徳重
「実家で飼っているペットの話とか」
篠崎
「私たち好みはバラバラだよね、それぞれ自分の好きなアーティストや男性のタイプの話を話して、まわりがウンウンと聞いているような感じで」
金子
「あ、でも私と徳重さんとは男性の好み、ちょっとかぶってますよね(真顔)」
徳重
「ねっ」
佐藤
「私、女子高出身なんですけど…、久しぶりに女子高にいるような感じです(笑)」
篠崎
「そうだ!今度は佐藤さんも一緒に焼き肉行きましょ」
佐藤
「そしたら、私の行きつけの焼き肉屋があるから、そこにみんなで行こうよ!」

お休みはしっかり休んでいますか?

篠崎
「たしかに休日に疲れを取りたいけれど、家で寝ているくらいなら、みんなで一緒に焼き肉食べに行こうよっていう話になったんです。みんな食べることが好きだし」
金子
「平日のランチも誰かと外に食べにいくほうが多いですよね。ほとんどひとりで食べることがない」
徳重
「デスクでお弁当食べるのって、忙しい収録前くらいだよね。いい職場環境だと思います」
篠崎
「徳重ちゃんは、よくディレクターさんとごはん食べに行くよね」
徳重
「よく誘っていただきます。女の子なのによく食べるから見ていて気分がいいそうです」
金子・佐藤・徳重
「いいね~」

登録はこちらから

テレビ制作の現場は楽しいですか?

篠崎
「金子さんは特にシミュレーションを楽しそうにやってるね。パンスト相撲とか、コスプレとか」
金子
「そういうのは嫌いじゃないですね」
篠崎
「会議は長いですけど、ADも発言しやすく、目上の人も聞いてくれる。スタッフ全員でものづくりをしている実感があります」
徳重
「みんなで同じ方を向いて一緒にひとつのものをつくるところは、テレビ制作のおもしろさですよね」
篠崎
「徳重ちゃんの担当番組(「セクシーショット大百科」NOTTV)は他と毛色が違っていて、準備の話を聞いてると楽しそうなんだよね」
徳重
「中学2年生が深夜にこっそり楽しめるというコンセプトの番組ですからね。中2の男の子の気分になって考えるなんて初めてのことです。この前なんてAV見ました。勉強になりました」
篠崎
「あと、金子さんはおっとりしているように見えるけど、最近は会議でも自分のやりたいことをしっかり言える強さが出てきて、頼もしくなったよね」
金子
「え、本当ですか?ありがとうございます。ここは女性が多くて気が利くし、みんなそれぞれの役割をきちんと果たしているような気がします」

このメンバーだったら、どんな番組をつくってみたい?

全員
「そうですね……」
徳重
「わたしは見た人みんなを笑わせたい」
篠崎
「若い女性向け番組というと、女性タレントやアイドルが出演するファッションとかグルメの情報番組って多いけど、そうじゃないのがいいなあ」
佐藤
「じゃあ、出演者全員イケメンっていうのはどう?」
篠崎
「セクシーショット大百科のイケメン版で、”男のセクシー”を探るとか」
金子・徳重
「いいですねーー!」
篠崎
「やっぱりみんなイケメン好きだよね~。どんなイケメンが好きか話し出すとキャッキャと盛り上がる」
徳重
「女子だけの企画会議だったら、キャスティングだけでもかなり長くなりそうですねーー」
金子
「なりそう~すんごく長くなりそう(笑)」

座談会後記

とっても和気あいあい。でも仕事の話になるとマジメ。皆さんAD仕事が好きなのが、会話のはしばしから分かります。皆さん、仕事の時は全力でがんばって、休めるときはしっかり休む。ちゃんとオンとオフの両方を大事にしていますよね。これこそイキイキと仕事できる源だと実感しました。今度は焼肉の現場に突入してもいいですか?

登録はこちらから