「ADの仕事」や「テレビ業界」って、知っているようで、実はよく分かってない!
そこで!当社の採用担当者が、皆様からよく受ける質問に事前にお答えします!
※当社のAD職に関するQ&Aであるため、他社とは異なる点もございます。ご了承下さい。

Q.シオンスタッフサービスでは、どんな番組に就けますか?

A.現在放送されている全ての番組に配属可能です。
制作会社とは違い、各番組に出向する形での配属になりますので、お互いの希望さえ通れば、どんな番組にも配属できます。
当社の配属先テレビ番組(過去実績含む)は【※こちらのリンクから】ご確認ください。
※配属先テレビ番組以外に、配属依頼のある番組は多数ございます。

Q.配属番組はどうやって決めるのですか?

A.配属前に「仕事をしていくうえで最も大切にしたい事」などを徹底的にヒアリングします。
一重に「バラエティ番組をやってみたい」といっても、お笑い系・トーク系・情報寄りの番組など、ジャンルは様々です。他にも情報・報道・スポーツ・ドキュメンタリーとテレビ番組の種類は多岐に渡ります。だからこそ、会社の命令ではなく、自分自身が挑戦してみたいと思える番組でなくては頑張れないと思っています。SSSでは“チャンレンジしたいと思うから頑張れる”を大切にしています。

Q.自分の希望はどこまで叶えてもらえますか?

A.「見て楽しい番組と制作して楽しい番組は違います」
例えば「バラエティ番組は好きだし面白そうだけど、ニュース番組は固いし、頭の良い人しか出来なさそう…」といった先入観を持っている方がほとんどだと思います。
でも実は、どこのテレビ局のニュース番組もすごくアットホームなのです!若いスタッフが多くいて、未経験から始めやすい環境が整っています。また、流行を追う企画コーナーやアーティストに密着するエンタメコーナーなど番組内で様々な事にも挑戦できます!
まずは、各番組の良いところ、悪いところを正直にお話しします。
その上で、本当にバラエティ番組でディレクターになりたいのか?
笑いを作るよりも、流行を生み出す方が合っているのではないか?
など徹底的に話し合いをした上で、ご本人の希望を叶えていきます。

Q.配属前の研修はありますか?

A.制作・コンプライアンス・ビジネスマナーの研修があります。
ただし、番組制作に関する内容は本当に多くて、一度に全部をお教えしてもきっと頭がパンクして、「テレビって大変そう…」と思うはずです。
そこでSSSが教えるのは、未経験の方が起こしがちなミスなどを事例に、“うまく立ち回る方法”や“うまく番組に溶け込むための秘訣”を伝授します!
そして、配属先はなるべく当社の先輩スタッフがいる番組にしています。
配属前の座学研修でイメージを膨らませて、現場で実際に先輩に教えてもらう!これがSSS流の研修です。

Q.他社と比べた強みは?

A.AD、Dをきちんと経験してきたエージェント達です。
もちろんバラエティ番組、情報、報道、音楽番組と多岐に渡るジャンルの番組を制作できる点も強みの一つですが、一番は我々エージェントだと思っています。我々エージェントは全員がAD、Dを行っていましたし、みんな30代なので皆さんと物凄く年齢が離れているわけでもありません。きっと近い目線で共感しながらアドバイスできると思います!どうぞ頼ってください!

Q.どんな人が向いていると思いますか?

A.自分の中にしっかりと“目標”を持っている人だと思います。
「どんな人がADに向いているか?」という難問の答えは、正直分かりません。
ただ共通しているのは、“自分の中でしっかりとした目標がある方が活躍している”点です。
目標は何でも良いと思います。例えば「あのタレントさんと一緒に番組を作りたい」「今は少ないコント番組を作りたい」など。お世辞にも楽な仕事ではないですが、目標があれば多少の困難は乗り越えられます。「少なくとも目標を叶えるまでは辞めないぞ!」という原動力になるはずです。