シオンスタッフサービス山口社長挨拶

 

  • 株式会社シオンスタッフサービス 代表取締役
    山口裕之(やまぐちひろゆき)
 

皆様へご挨拶

 

 私はもともと旅行業界の出身です。そこでは、ツアーの企画を考え、集客をし、自ら添乗員として同行し、お客様を心から楽しませることに努めてきました。そのころ、添乗回数がかさみ、幼い娘が玄関で出迎えてくれたときに、父親の顔を認識するまでに時間がかかったことで、「このままでは忘れられてしまう!」と転職を決意し、誰もが知っている上位大手人材会社3社のうちの2社にて勤務、派遣事業部のマネージャーやコールセンターの運営、官公庁関連の事業部GMを歴任しました。

 「旅行」も「人材派遣」も共通しているのはサービスの提供は「人」が行うということです。この2つの業界で多くの「人」に出会い、「人」を好きになり、「人」の人生に彩りを加える旅のお手伝いをしたり、お仕事を紹介する、といったことが私の生きがい、ライフワークになってきました。そして旅行業界、派遣業界にいた頃からテレビというメディアの持つ発信力、影響力の凄さを実感していました。なぜかというと、ある番組で今後トレンドになりそうな観光地を紹介したら、翌日からツアーの問い合わせが殺到したり、派遣社員が主役のドラマが放映されると翌週から派遣登録の応募数が増えたりといったことを目の当たりにしたからです。

 テレビには、まだまだ無限の可能性があると私は思います。そしてありがたいことに、毎年多くの学生の皆さんが弊社に応募してくださり、採用後は、目をキラキラさせて憧れのテレビのお仕事に就いて頑張っています。このことは、本当に感謝しております。また弊社の事業ドメインはテレビ業界の他に、一般企業への人材派遣や業務委託等があります。現在も、大手住宅メーカーのモデルルームでの受付・接客やIT企業のシステムエンジニアなどあらゆる分野で多くのスタッフが活躍しております。

 これからもこの事業ドメインに加え、お客様に満足して頂けるような様々なコンテンツを創出し、そのサービスを提供したいと考えております。何より我々の業界は 「人」がいなくては成り立ちません。私のミッションは、社員ひとりひとりを大切に考え、毎日明るく元気に働いてもらえるよう、そして社員を通じてお客様にも“幸せを感じてもらえる”、そんな会社にしていくことです。その積み重ねの結果、3年後、5年後には、弊社のサービスを提供することで、社会に向けて“とてつもない元気や活力を与えられる”、そんな会社になっていると信じています。

株式会社シオンスタッフサービス 代表取締役 山口裕之