さまざまな業界で活躍する派遣スタッフさんへインタビュー

一般事務、受付接客、販売、秘書、システムエンジニア、施工管理など、シオンスタッフサービスがご紹介するお仕事はさまざまです。そんな多種多様なお仕事で働く当社のスタッフの皆さんが、業務内容、やりがい、“派遣”という働き方を選択した理由など、本音を語ってくれました!

インタビュー その1

中村翠(なかむらみどり)さん

東京都出身
前職/旅行会社社員
テレビ番組制作会社に派遣就業、その後正社員雇用
経理・総務職

派遣で経理業務を選んだ理由は?
長く働けること、ちゃんとオンオフのある生活をしたいと思って選びました。

大学卒業後に就職した旅行会社の仕事がハードで、これでは健康が維持できないかもと思った時、派遣の道を選択しました。「仕事とオフの時間をしっかり区切りたい」「業務の都合に振り回されず、プライベートな時間はある程度守りたい」、そんな思いから“派遣”という働き方を検討するようになりました。

経理の仕事は派遣になってからのスタート。大変だったのでは?
会社が資格取得を後押ししてくれました。

「経理の仕事」は未経験だったので最初は本当に大変でした。できるだけ早いうちに経理をマスターしようと、定時で帰宅した後にひとりで勉強をしていました。当時は先輩社員の補佐役でしたが、経理業務には、支払業務や請求書発行、社員の精算チェックといったルーティンがたくさん。これらの経験を積みながら勉強を続け、晴れて正社員へ登用されました。そして、簿記検定を取得する際には、会社が資格の取得を後押ししてくれたので、自分の成長にもつながりました。

このお仕事でやりがいを感じる瞬間は?
大変だからこそ、ミス無く終えた時の達成感は嬉しいです!

正社員になった後、会社の資金繰りや決算も経験し、現在では会社でお金に関わることすべてを担当するようになりました。業務は増えましたが、やりがいを感じています。ミスなく支払業務が完了した時は嬉しいですね。特に年度末決算が完了した時の”終わった!”感は、しんどかっただけに達成感もひとしおです!
今では、経理業務全体にプラスして、総務業務や部下の育成も仕事のひとつになりました。忙しい毎日ですが、同時に会社のさまざまな業務を横断的に進めていくことはおもしろいです。また、こういった会社の管理部門は、直接社長と接して話す機会が多いので、会社の方針が良く見えるところも刺激になります。

これからさらに経理の知識を深めたいという中村さん。会社の管理部門のプロフェッショナルとして、その道を究めていってくださいね!

インタビュー後記

目の前にある仕事をひとつひとつベストを尽くしてきた中村さんは、気付いたら社員になっていて、いつの間にか幅広く仕事ができる人になっていました。かっこいいですよね。やはり、仕事にマジメに取り組む人、仕事を楽しそうにする人と一緒に仕事したいもの。中村さんは自然と派遣先にそう思わせてきたのだと思います。中村さんの姿勢、見習わなくちゃ!と思わされたインタビューでした。

一般のお仕事の求人はこちら

インタビュー その2

林 千尋(はやし ちひろ)さん

東京都出身
前職/アパレル店員
現職/住宅展示場での受付・接客業務

いまのお仕事内容を教えて下さい。
住宅展示場のアテンダント(受付・接客)のお仕事です。

具体的には、お部屋の掃除、庭の手入れ、お客様のお出迎え&お見送り、打合せ時のお茶だし、電話対応、DMの封入・発送といった内容です。週5日シフトに入っています。
(※展示場では多くの場合、週4日+週3日の2人で1週間のシフトを組んだり、週3日+週2日+週2日の3人で1週間のシフトを組む事があります)

このお仕事でやりがいを感じる瞬間は?
1つの展示場が1つのチームとして、一丸となって業務達成できる楽しさがあります。

派遣も社員も関係なく、所長・営業・アテンダントがチームとして働いています。
営業の方々の接客を見ながら、人対人の大事なやりとりを目の当たりにして、人生に役立つ大切なことを学べています。人として尊敬できる方ばかりなんです!また、営業目標を達成した時には、「達成会」として一緒に飲みに行くことも度々。ここで勤務して1年ほど経ちますが、毎日刺激をもらっています。

「派遣で働く」とは?
より多くの社員さんと接する事が出来て刺激的です!

ひとつの会社で勤めるよりも、人とのつながりがより一層増えると個人的には思います。人から人へ、枝のようにつながりが増えていって、たくさんの社員さんの仕事を間近で見られて、とても勉強になります。
また、時間がしっかり決まっていて、自分の予定が立てやすいのも私にとってはかなり重要なポイントです。

シオンスタッフサービスの印象を教えて下さい。
登録面談のとき、仕事というより、私自身を見てくれたのが嬉しかったです。

SSS社員の山口さん(通称ぐっさん)が、最初の登録面談時にとても話しやすかったのを覚えています。
他社だと仕事に関する話だけで終わる所も多いのですが、山口さんは仕事というより“私自身”を見て、お仕事を紹介してくれた印象がありました。今でも定期的に様子を見に来て下さるので、お互いにオススメの居酒屋を紹介し合ったりしています(笑)。とても安心して働ける環境づくりをして下さっていると感じています。

インタビュー後記

林さんは、飽くなき探究心を持った太陽みたいな女性でした!話しているとコチラも自然と笑顔になってしまいます。だからこそ社員さんをはじめ、他のスタッフさんにも愛されるのでしょうね。これからも、ぜひ弊社のお仕事で末永く一緒に成長していきたいと願っています。

一般のお仕事の求人はこちら