★中途入社社員の声【その4】

異業種からテレビ業界に飛び込んだ中途入社の社員ADさん達に、前職とテレビ業界の違いなどを聞いてみました!

中途入社1年目 A.Hさん

●現在の担当番組:NHK「沼にハマってきいてみた」

●前職は何をしていましたか?
撮影スタジオで照明やカメラマンのアシスタントをしていました。

●テレビ業界を選んだ理由は?
もともとテレビを見ることが大好きなのでテレビ業界には興味があったのですが、前職でテレビ番組の撮影を実際に間近で見れた時に視聴者側ではなくて制作側として携わってみたい!と思ったのがきっかけで、この業界を選びました。

●前職との違いは?
前職は立ち仕事が多かったのですが、今はデスクワークなどが多いです。また、前職は勤務時間が不規則で休みも前日に決まると言う感じだったのですが、今は基本的に土日休みなので予定などは決めやすいです!

●実際に働いてみてどうだったか?
テレビ局に通えることや一視聴者として見ていた現場に立てていることが純粋に嬉しいです!また自分が作った小道具やロケに行った時の映像が放送に使われているのを見ると頑張って良かった〜!って嬉しい気持ちになります!

●転職して良かったなぁと感じたことは?
自分が憧れていた業界で働くことが出来ているのが嬉しいです!

●未経験から応募しようと考えている求職者へのメッセージ
わたしも未経験でこの業界に飛び込みましたが、周りの方々がとても優しくて分からないことがあっても丁寧に教えてくださるので、安心して仕事が出来ています。不安な部分もたくさんあるかと思いますが、自分が好きだと思うこと、やりたいことに是非チャレンジしてみてください!

中途社員インタビューも随時追加予定!どうぞお楽しみに!!

PAGE TOP