システムコンサルタント

クライアントの抱える様々な課題を、ITシステムを駆使して解決する業務です。業務内容を分析し、経営戦略や問題解決のための情報システムを設計する、システム開発の「最上流工程」です。ITに関する豊富な知識と経験、顧客の業務に関する知識、コミュニケーション能力やプレゼン能力が重要です。

システムエンジニア(SE)

クライアントの要望を正確に把握し、必要なプログラムの設計を行う業務です。具体的には、依頼者との打合せ(要求分析・要件定義)から、仕様書の作成、基本~詳細設計などを行います。システム開発において「上流工程」といわれる職務で、ソフトウェア開発のディレクターというべき存在です。

ネットワークエンジニア

サーバーエンジニアが構築したサーバーを土台に、サーバーと端末や、サーバー同士をつなぎ、ネットワークの構築・運用・保守を行う業務です。ネットワークに障害が発生しないよう保守の徹底はもちろん、トラブル発生時には迅速な対応が求められます。

サーバーエンジニア

コンピューターシステムを運用するサーバー機器の構築と運営・保守を行う業務です。ネットワークの通信速度や容量、コストバランスなどを検討しながら設計します。サーバーの選定、OSのインストールなども重要なお仕事の一つ。サーバーの状態を良好に保つため日々のメンテナンスを欠かしません。

プログラマー

「プログラム言語」を用いて、さまざまなシステムやソフトウェアを作成する業務です。SEが考えた設計案をもとに、プログラマーがプログラムを構築していきます。設計書を読み解いて自分なりにうまくプログラミングしていく作業が最も難しく、プログラマーとしての実力が試される部分です。

フィールドエンジニア

クライアントであるお客様先に出向いて、ハードウェアの設置・設定・保守・修理などを行う業務です。 クライアントと直接やりとりし、様々なトラブルを迅速に解決する任務を帯びているため、「会社の顔」と例えられます。コミュニケーション能力や、豊富な専門知識と技能、臨機応変な対応力が求められます。

運用管理・保守

現在稼働中のサーバーやシステム、ネットワークなどが効率的な運用を続けられるよう、監視やメンテナンスを行う業務です。ITシステムは、いまや社会の情報インフラとして重大な役割を担っているため、システムを絶対に止めない・問題があった際は速やかに復旧させるという強い責任感が求められます。

テスト・評価

エンジニアやプログラマーが開発・構築したシステムやソフトをユーザーの視点からテストしてエラーや問題点を探り、評価する業務です。そのため、開発されたばかりの携帯電話やOA機器など、最新のソフトウェアやハードウェアに触れられることは、この仕事の魅力の一つといえます。

ユーザーサポート・ヘルプデスク

ハードウェアやソフトウェアの購入者、プロバイダーの加入者などに対し、使用上の疑問やトラブル、クレームなどに電話やメールで対応する業務です。顧客向けの業務をユーザーサポート、社内向けの業務をヘルプデスクと呼びます。

Webデザイナー

クライアントから依頼されたWebサイトのビジュアルデザインを担当するのが主な業務です。 美しくかつ機能的な仕上がりになるよう、全体の構成を考えながらデザインしていきます。HTMLやCSSを使ってWEBページをコーディングしたりもします。目的に合ったサイトデザインにする事が最重要です。

Webディレクター

Webコンテンツ制作の責任者であり、プロジェクトを「監督・指揮・管理」する業務です。 主に制作スケジュールの進行管理、Webコンテンツの品質管理、プロジェクトメンバーの選定(デザイナー、ライター、コーダー、プログラマー)など、クライアントと現場スタッフ間の橋渡しなどを行います。