採用担当者が答える【あるある質問】~AD編 後半~

こんにちは!バシ子です!

AD職の採用面接を受けに来てくださる皆様のための新コーナー!!

採用担当者が答える!

【あるある質問コーナー】です!!

AD職の採用担当者

これまでの経験から感じたよくある質問に回答し、

面接に来る前の段階で不安を解消しちゃおう!という、このコーナー。

 

第2弾【AD職】についての後半戦です!

前半では、

  • どんな番組に就けますか?
  • 配属先はどう決まりますか?
  • 研修はありますか?
  • 他社と比べた強みは?

 

など、当社のAD業務に関する基本的なあるある質問をご紹介しました!

【前半の記事はこちらから】

後半はさらに深く

ADって○○なんでしょ?

というネットで広がる噂などについてお答えします!

 

今回も答えてくれるのはこの人!

Mr.仕事人 当社の制作スタッフ担当エージェント リーモーさんです!

お酒は常にビールのみ!寝ても覚めてもビールビールビール

そして着実にビール腹になっている!

だそうです。

では早速いきましょう!

 

Q.やっぱりバラエティ番組の方が大変ですか?

A.正直、ぜんぶ大変です!

 よくバラエティ番組の方が大変だと思われていますが、正直全てのジャンル・番組が大変です。

 ただ、ご自身の中で“何が大変だと思うか?”をきちんと想像して下さい。

 寝られないのが大変なのか?帰れないのが大変なのか?決まった休みがないのが大変なのか?

 はたまたプライベートがきちんと無いのが大変なのか?です。

 例えるなら、制作工程の長いバラエティ番組マラソンを、

 日々の出来事を伝える生放送の番組短距離走を走っているようなものです。

 どちらが自分に合っていそうか、相談しながら決めていきましょう。

 

Q.ADは寝られないって本当ですか?

A.番組制作にはターニングポイントがあるんです。

 番組制作業務は大きく分けて、リサーチ(情報収集)、ロケ、収録、編集の工程があります

 ロケや収録などの大きな山に向かって日々頑張る、という繰り返しかもしれません。

 登山に例えると、山の裾野は平地でゆったり歩けるけど、

 頂上に近づくほど急な斜面や困難な道が多くなりキツくなりますよね?

 そんな感じです。

 一山越えれば、またなだらかな道があって、次の山に向かって歩き始めるのです。

 

 だから毎日帰れない、休みが無いということはほとんどありません。

 今は時代が違いますし、どの番組も新人のADさんをいち早く帰そうとしています。

 ただ制作工程の中で、リサーチの提出期限が迫っていたり、

 ロケ、収録、編集の前後は準備・片づけで徹夜になることもあります。

 企画内容がなかなか決まらないと収録まで日にちがなく、

 収録までノンストップになってしまう回もあるでしょう。

 ですが、放送が無事に終われば一旦落ち着いて休みがあったり、代休を取ったりします。

 

Q.番組の変わるタイミングってどんな時ですか?

A.配属変更のタイミングは人それぞれです。

 例えばバラエティ番組を志望して入ったけど、

 プライベートを充実させたいからシフトがしっかりしている番組に異動したいや、

 スタジオ中心の番組からロケを勉強したいので、ロケ番組に異動したいなど

 配属理由は様々です。

 もちろん今配属になっている番組が楽しく、チャンスを多くもらえているから、

 一つの番組を長く続けて、ディレクターに昇格するというパターンもあります。

 配属変更のタイミングは人それぞれですが、

 出来る限りADさんの内に様々なジャンルの番組を経験した方が良いと思います。

 その経験はディレクターになった時に必ず糧になるからです。

 

Q.どんな人が向いていると思いますか?

A.自分の中にしっかりと“目標”を持っている人だと思います。

 「どんな人がADに向いているか?」という難問の答えは、正直分かりません。

 テレビ業界について熱く語っていた人がすぐ辞めてしまったり、

 少し大人しくてやっていけるか心配していた人が高い評価を得て活躍している場合もあります。

 ただ共通しているのは、

 自分の中でしっかりとした目標がある方が活躍している点です。

 目標は何でも良いと思います。

 例えばあのタレントを使って番組を作りたい今は少ないコント番組を作りたい、など。

 お世辞にも楽な仕事ではないですが、目標があれば、多少の困難は乗り越えられます。

 「少なくとも目標を叶えるまでは辞めないぞ!」という原動力にもなるんです。

 

Q.ぶっちゃけ恋愛って出来ますか!?

A.もちろん、出来ます!

 この質問、特に女性の皆さんにホントによく聞かれます!!

 勿論とても忙しい仕事ですので、お相手の方のご理解は必要だと思います。

 …が、SSSの女子ADさんは結構男性とお付き合いをしていますし、

 中には婚約していて、「3年後に結婚する」と宣言しているADさんもいます!

 仕事もプライベートも楽しんでいる証拠ですね。

 ただしアドバイスとしては、同じ番組の方と付き合うと・・・・・・・・・・・・・・・・

 別れた時かなり気まずいので気を付けて下さい♪

 まずは隠しつつお付き合いすることをオススメします(笑)

 

「どうぞお願い!エントリーしてちょーだい!!」

皆さんに入社してもらいたくて、深々と一礼しすぎて首がもげそうなリーモーさんです。

案外、律儀なところもあるのです。

 

そんな事で、【AD採用面接あるある質問】

いかがだったでしょうか!?

テレビ業界に飛び込もうとしている皆さんのお役に少しでも立てれば嬉しいです!

 

こういう

「ADとは?」

「業界で働くとは?」

といった情報は、今後も更新していきたいと思っています!

ぜひ参考にしてみて下さいませ!!

 

それでは、また!バシ子でした!

 

【テレビ】今日の急募情報はこちら!