採用担当者が答える【あるある質問】~AD編 前半~

こんにちは!

シオンスタッフサービスのバシ子です!

AD職の採用面接を受けに来てくださる皆様のための新コーナー!!

ズバリ!

採用担当者が答える!

【AD職 あるある質問コーナー】です!!

 

ADの仕事とかテレビ業界って、どんな感じか全然想像つかないですよね?

そこで!当社の採用担当者が、皆様からよく受ける質問に事前にお答えします!

例えば、

「配属番組はどう決める?」

「研修はありますか?」

など、不明な点や不安に思ってることを知ってもらって、

面接に来る前の段階で不安を解消しちゃおう!というコーナーなのです。

 

今回、答えてくれるのはこの人!

当社のAD職 担当エージェント

リーモーさんです!

日夜、制作スタッフの皆様のために頑張る

Mr.仕事人リーモーが実際によく聞かれる

【AD職に関するあるある質問】にすべてお答えします!

※以下、当社のAD職に関するQ&Aであるため、他社とは異なる点もございます。

 あくまで当社に関する内容だとご了承のうえお読み下さい。

 

Q.シオンスタッフサービスでは、どんな番組に就けますか?

A.現在放送されている全ての番組に配属可能です。

 制作会社とは違い、各番組に出向する形での配属になりますので

 お互いの希望さえ通れば、どんな番組にも配属できます。

 当社の配属先テレビ番組(過去実績含む)【こちらのリンクから】ご確認ください。

 

Q.配属先はどうやって決めるんですか?

A.ご本人の希望をヒアリングし、徹底的に話し合います。

 まずはご本人の希望をヒアリングし、どんな番組をやってみたいのか?を話し合います。

 一重に「バラエティ番組をやってみたい」といっても、

 お笑いがいいのか、トーク系がいいのか、情報よりの番組がいいのか、

 ジャンルがたくさんありますし、会社の命令ではなく、

 自分自身がチャレンジしてみたいと思える番組でなくては頑張れないと思うからです。

 

Q.“本人の希望”と言われても迷っちゃう…

A.配属先を決める前にアドバイスです!

 番組を決める際に、皆さんに必ずお伝えすることがあります。

 それは「見て楽しい番組と制作して楽しい番組は違うよ」ということです。

 皆さん「テレビが好きでテレビ業界にチャレンジしたい」と言ってくれますが、

 実は見ているようで決まった時間の番組しか見ていないことが多いのです。

 学校やアルバイトがあれば深夜系のバラエティ番組を中心に見ていると思いますし、

 先入観でニュース番組は固い、頭の良い人しか出来なさそうと思っている方がほとんど。

 

 でも実は、どこのテレビ局のニュース番組もすごくアットホームなのです!

 皆さんと同じぐらいの年齢のスタッフが多くいて、未経験から始めやすい環境が整っています。

 また、ニュースばかりではなく、流行を追う企画コーナー

 アーティストに密着するエンタメコーナーなど番組内で様々な事に挑戦できます!

 

 このような番組の内情は画面を通してだけですと分かりませんし、

 私たちエージェントがしっかりと各番組の状況を把握して、

 配属前に良いところ、悪いところをきちんとお伝えできるのがSSSの強みです。

 まずは何でも、リーモー、コッヒー、バシ子に聞いて下さい。

 (これは会社の戦略的部分もあるので、全てをオープンにできないのが残念です。

  実はもっとお伝えしたいことがたくさんありますので直接会いに来てください)

 

Q.配属前の研修はありますか?

A.制作・コンプライアンス・ビジネスマナーの研修があります。

 番組配属前には、ADってどんな仕事をするの?」という制作研修から

 コンプライアンスビジネスマナーの研修を行います。

 ただ、一度に全てをお教えしても頭がパンクしてしまいますし、

 「テレビって大変そう…」と一方的に残ってしまうと思います。

 そこで!我々が教えるのは、未経験の方が起こしがちなミスを事例に、

 うまく立ち回る方法や、うまく番組に溶け込むための秘訣です!!

 例えば、「初めてのロケで何をすればいいか分からず、ボーっと突っ立ってしまい、

 先輩からやる気が無いと思われてしまう…」 コレ、よくありがちです。

 “何をしていいか分からない時には、まずこう立ち回ってみよう!”ということをお教えします!

 そして、配属先はなるべくSSSの先輩スタッフがいる番組にしています。

 つまり!配属前の座学研修でイメージを膨らませて、現場で実際に先輩に教えてもらう!

 これがSSS流の研修です。

 

Q.他社と比べた強みは?

A.AD、Dをガッツリ経験してきたエージェント達です。

 もちろんバラエティ番組や情報、報道、音楽番組と

 多岐に渡るジャンルの番組を制作できる点が強みの一つですが、

 一番は我々エージェントだと思っています。

 我々エージェントは全員がAD、Dを行っていましたし、

 みんな30代前半なので皆さんと、とんでもなく年の差が離れているわけでもありません。

 きっと近い目線で共感しながらアドバイスできると思います!どうぞ頼ってください!!

 

 

「だからお願い!エントリーしてちょ?」

皆さんに新卒でも中途でもエントリーしてほしくて、ペコリしているリーモーさんです。

案外カワイイところもあるのです。

 

さて、採用担当者が答える【あるある質問コーナー】

AD職(前半)はここまで!

後半では、

 

  • やっぱりバラエティ番組の方が大変?
  • 寝られないって本当?
  • どんな人が向いてますか?
  • ぶっちゃけ恋愛ってできますか?

 

など、よく耳にする“噂”の部分などを、さらに詳しくお伝えします!!

 

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです!

後半は近日公開!どうぞお楽しみに!!

 

【テレビ】今日の急募情報はこちら!

 

それではまた後半でお会いしましょう!

バシ子でしたー!