社員紹介パート③ SSS女性スタッフ バシ子の巻。

みなさま

こんにちは。
今年の5月からSSSでお世話になっているバシ子と申します。

主に広報的な役割を担っています!

今後はリーモーさんと共に、
SSSSNS系を盛り上げていきたいと思っておりますので
よろしくお願いします!

 

①まずはバシ子の自己紹介

バシ子 33歳 昭和59年5月生まれ
(30オーバーが自分の事バシ子とか言ってんじゃねーよ!…とは言わないであげて下さい)

今年(2017年)4月まではバラエティ番組のディレクターをやっていました。

↑夕暮れのタイのビーチで水着のオネエ様たちを撮影する私。横にはCNNの超イケメンカメラマン!

 

②バシ子の経歴紹介

大学卒業後、SSSの親会社である制作会社 ㈱シオンに入社
10年間ずっとバラエティ番組ひと筋で生きてきました。

AD時代は、
ナイナイさんの番組で、ADリポーターやったり
(全高120mの牛久大仏の頭のてっぺんに乗って、手持ちカメラで見下ろす画を撮ったり。怖かった!)
ドッキリ番組で、恒例の寝起きドッキリ仕込んだり
ダイエット番組で、芸能人が必死で痩せていく日々に密着したり
などなどしながら、
日曜お昼の大人気 関東ローカル番組にADで入り、そこで経験を積んで
ディレクターになりました。

そして、トータル5年ほどその番組を続けていたのですが、
なんと!同番組スタッフである別会社のディレクターと結婚しまして。
(そーゆー事ってあるんですねぇ)
皆様には、そのまま続けてもいいよと言ってもらったのですが、
なんかやっぱ気まずいよね、って事で番組を異動しました。

↑ちなみにコレ、私の結婚式で大先輩ディレクターが披露して下さった奇跡の余興シーンです!
 素晴らしい歌声!!素晴らしいパフォーマンスでした!!感謝です!!

 

そこからは、世界のランキングを紹介する番組や、
いろんな人の自慢ばっかり紹介する番組や
婚活パーティーでテクニックを実践する女性たちを見守る番組や
大人気MCとスタッフが会議する深夜番組などを担当していました。

 

③バシ子に訪れた転機

そんなバシ子。
ある番組で、夢だったドキュメンタリー要素たっぷりな密着VTRを作れた事で
ふと、ディレクター業は自分の中でやり切ったかなと思う時期がありました。

 

 

そして、人生を色々考え始めました。
ディレクター同士で結婚して家庭円満の人も沢山いるけど、我々はどうかな?とか、
33歳になるけど子どもはどうしようかな?とか、

子育てしながら戻ってこられるかな?とかね。
女性ならではの岐路ってやつです。

そこで色んな人に相談したり、話を聞いてもらったりして、
制作とは別の道を進んでみる事にしたのです。

でも、
「制作で頑張るスタッフ、特に女性のスタッフを支えてあげたい!
同じ道を通った私なら分かってあげられる事があるかもしれない」
という思いがあり、なんとかして道を模索した結果、SSSで頑張る事になったのです。

 

④バシ子から皆さまへ

ですので、SSSにこれから入社して頂ける皆さま!

困った事とか、悩みとか、迷いとか、何かあったら、なんでもいいからご相談ください!
道はたくさんあるのです!ひとつしかないと思い込む必要は全くない!

夢に向かって思い切り頑張って、思い切りやった末に立ち止まって考えてみてもいいんです!

まずは自分なりに本気でやり切る事が重要です!!

ぜひ一緒に働いて、バシ子を利用して自由に生きてみて下さい!お待ちしています!

 

以上、めっちゃ長くなりましたが自己紹介でございました。
ご精読ありがとうございました!

 

【テレビ】今日の急募情報はこちら!