【もりめしシーズン2 その③】銀座・塩ラーメンと鯛飯編

4月から早くもシーズン6が放送されている、

本家・孤独のグルメ!

毎週楽しく拝見させて頂いております。

 

SSSでは、孤独のグルメの原作者である久住昌之先生に、

様々な企画にご協力頂いております。

 

孤独のグルメの音楽を担当している、

久住先生率いるザ・スクリーントーンズのライブが4月30日に汐留で開催され、

ご挨拶を兼ねてお伺いさせて頂きました。

 

ご無沙汰しております!ご挨拶が遅れました、

SSSのリーモーです。

 

ライブ会場では、

まずはビールで乾杯、開演を心待ちにします。

 

そして…ライブスタート!

ステージとの距離が近く、

孤独のグルメシーズン1~6までのサウンドトラックを余すところなく演奏!

スクリーントーンズのみなさんとてもかっこよかったです!!!!!!!!

 

さてさて、数か月ぶりのブログ更新になってしまった今回は、

(なぜ更新出来なかったか、言い訳はしません!)

孤独のグルメネタに絡ませ、

私リーモーのもりめし企画です。

 

morimeshi

時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである・・・

 

時はさかのぼることひと月前。

そろそろもりめし企画をブログにしなくてはと思い、

近場でもりめし企画になりそうなお店を考えます。

よし!満を持して…あそこしかない!

コッヒーがどうしても食べたがっていラーメン屋さんに向かいます。

 

オフィスがある汐留シティセンターから歩くこと5分。

知る人ぞ知る、銀座ラーメンの名店、その名も「銀笹」さん。

 

お昼時ということもあり、

すでに並んでおります。

 

店内は、

4人が座れるテーブルが5席程度。

お昼時は相席になります。

 

壁には、

ベストラーメンやラーメンアワードなど数々の賞に輝いている名店だということが分かります。

(久住さんにはインターネットに頼るな!と言われそうですが…)

 

食券制のこちらのお店!

コッヒー&ぐっさんは初来店ということもあり、

名物塩ラーメンを頼んでいました。

 

私リーモーは何回か食べたことがありますので、

 

限定の塩ポタを注文!

 

そしてこちらのお店名物の、

これ!

鯛飯です。

これがうんまいんです。

 

待っていると、程なく席に案内されます。

おすすめの食べ方!がありますので、

是非挑戦しましょう。

 

待つ事5分…

コッヒー&ぐっさんが注文した、

塩ラーメンが到着!

 

それでは早速、

いただきま~す!

(リーモーじゃないよ、コッヒーだよ)

 

魚介系に鶏ガラ、豚骨スープが合わさり、

あっさり奥深い味わいです。

 

続いて私が注文した

塩ポタが到着!

 

そして待望の、

鯛飯も到着!

 

これこれ!

カロリーなんて気にしません!

 

 

 

私が食べた塩ポタは、

とろみが増し濃厚スープが細麺と絡み合います。

 

うまし!

 

おすすめの食べ方通り、

少し食べた後は、

薬味を

投入!

 

 

一気にいただきました!

 

そして、

鯛飯にスープを投入!

 

焦しチャーシューを少し残しておくと、

良いアクセントになりますよ。

茶漬け!

 

こちらも一気にかけこみ、

完食!

 

至福の一杯でした。

 

是非行ってみてください!

 

【テレビ】今日の急募情報はこちら!

——————————————————————————————

銀笹

東京都中央区銀座8-15-2 藤井ビル1F

11:30~15:00
17:30~スープ切れ次第終了

——————————————————————————————-