関東近郊や地方出身の方が安心して仕事を始められるよう、社宅制度に力をいれています。

安心してください!!皆様を全力でフォローアップします!!!

・東京で仕事をしたいけど、どこに住むと職場に近いのかわからない! ・都内の複雑な交通環境に適応するのは大変かなぁ… ・初の1人暮らしで親も心配してる! SSと契約をしていのは、「そうなの!」のCMでお馴染みの大手不動産会社さん。大学生の方が多く住むマンションに入居可能です。いわゆる学生マンションです。敷金・礼金無し、仲介手数料半額など、1人暮らしではどうしてもかかってしまう初期費用をなるべく抑えて、東京での仕事がスタートしやすくなる環境を整えています。東京の暮らしになれたら住みたい街に引っ越すのももちろんOKです。

なぜ学生マンションが良いのか?

ズバリ、安心・安全・便利だからです。 学生マンションとは、大学進学の際に親御さんが吟味して住まいを決めています。親御さんが一番気になるところ、それはセキュリティです。当社が契約しているマンションではオートロック完備が絶対条件です。そして年齢の近い方しか入居していませんので、どんな年代の人が住んでいるか分からない物件よりは気持ちが全然違います。 さらに、地方から上京される方が一番困るのは、土地勘の無さです。どこに住めば良いかわからないそんな状況でなんとなく決めてしまうと、実際の通勤時間がとても長かったなど、とんでも無い状況に陥ってしまいます。

テレビ業界の勤務体系に合った部屋選びが必要

特にテレビ業界は一般企業の方々が行動するコアタイムとは少し異なり、出勤時間が遅く、夜も少し遅くなりがちです。テレビ業界に詳しくない不動産会社にお部屋探しを頼むと、希望家賃だけを考慮されて「この場所なら勤務地まで40分でご予算範囲内ですよ」と言われ、つい契約をしてしまうと仕事が終わって帰る頃には各駅停車の電車しかなく、2時間近くかかって帰宅。なんていうことは、テレビ業界に飛び込んできた地方出身者の方によくあることです。でも社宅なら安心です。職場への交通の便や環境を熟慮した上で選定しています。

初めての一人暮らしでも寂しくない

すでに新入社員数十名が社宅を利用しています。同じマンションに4名ほど住んでいる場所もあり、中には隣同士なことも!休みの日にはご飯を作りあって一緒に食べたり、実家から送られてきた食材を分け合ったりと、知り合いが少ない都内の生活で仲間が近くにいるのはとても心強い存在です。 「各テレビ局や勤務先までの通勤の便利さ」 「親御さんも安心なセキュリティ」 「バストイレ別、床暖房完備などの住み心地重視」 などの、ADさんのお給料でも無理なく住める優良物件をご紹介しています。東京・神奈川・埼玉・千葉に多数あるので条件に合う物件を選ぶことができ、また、セキュリティ・設備ともにしっかりしているので、新入社員の親御さんからも大好評の社宅物件です。また、当社では仕事のみならず、生活のサポートからしっかりスタッフと関わっていきます。